ホーム>木造り応援

木造り応援

建築屋 shinseigumiは木造りを応援しています。

建築屋 shinseigumiは木造りを応援しています
  • 小物をつくりたい。
  • 隙間を利用して収納箱をつくりたい。
  • 子どもと一緒に物をつくりたい。
  • 自分で何かつくりたい。

そんな人のために材料を販売しています。

ベテランさんのかたは材料の大きさと長さと本数を教えて下さい。

注)
・木が割れたり、反ったり、曲がったりする場合があります。
・端材のため大きさが変わる場合があります。

端の材を利用した子供達の作品

初心者さんのかたはイメージ図や大きさを教えて下さい。
写真でも大丈夫ですよ。お気軽にご相談して下さい。

注)
現場で作業していますのですぐに対応できない場合があります。
ご了承よろしくお願いします。

こちらの写真は祭りで端の材を利用した子供達の作品です。
少ないですが、材料を提供させて頂きました。

過去の木造り作品

7月の4・5週

倉庫の3D設計図

今回は、倉庫の見積もり依頼がきました。
ただ、見積もりをお渡してもピンとこない方もおられると思います。平面図と見積もりをお渡ししても金額だけが目に入り、肝心な内容が理解できない方もおられるでしょう。自分が思い描いたものとは違うこともあるでしょう。

上の屋根の形と下の屋根の形。どちらが好みですか?
見積もりを依頼された人は下の屋根の形を思い描いていました。言葉だけの説明だと理解できないことが多いですね。それに、建築関係の人は専門用語を使い説明します。分かりにくいですね。専門用語に対しての質問は、しづらいですよね。

倉庫の3D設計図

建築屋 shinseigumiは3Dを見ながら打合せをさせて頂きます。
今回は1時間半の打合せをさせて頂きました。内容や見積もりを説明すると理解していただき、笑顔で帰られました。

倉庫も住宅と同じだと考えています。使い勝手はもちろん。何をどう配置するか。色々なことがあります。住宅には家族で楽しめる空間や癒しの場所等があります。一緒に考え、参加をする家造り。楽しいですよ。

7月の3週

檜

梅雨があけ、本格的な夏が来ました。夏と言えばお祭りですね。
6月の4週で紹介した お祭り用の材料を加工し箱詰めしました。
材料はです。箱を開けるといい香りがしてきますよ。

最近は木を触ることや木で物を造ることが少なくなっています。少しでも木に触れて楽しんでほしいですね。今年はどんな物ができるか楽しみです。

木を活用したイベントなどを考えている方はお気軽にご相談下さい。
少しでもお役に立てればと考えています。

7月の2週

砂漆喰のサンプル

砂漆喰のサンプルです。「実際に触って、近くで見てみたい。」 と貴重なご意見を頂きました。

砂漆喰はすぐに固まらないため、さまざまな表情が作れます。左官さんが塗って仕上げますが、施主さん自ら塗って仕上げることもできます。そのため、家造りに対して思い出ができいつまでも大切にしていただいています。

ある施主さんは家族全員の手形をつけて、日付を入れていました。ある施主さんは奥さんが絵を描いていました。ある施主さんは自ら塗り、模様をつけていました。

費用を抑えながら家族で楽しんで家造り。そんな家造りをご提供しています。

7月の1週

檜の箱

前回、檜を購入された方(Kさん)が木造りをされました。わざわざ、工場まで持って来て見せて下さいました。檜のきれいな木目が見えますね。お友達のお子さんのおもちゃを 入れる箱だそうです。お友達もお子さんも喜びますね。

手を入れられる所もあり、開け閉めが簡単です。それに手を入れる所はお子さんのことを考えて怪我をしないように丸るく取りペーパーで削って工夫されていますよ。蓋にお子さんくらいなら座ることもできますね。

蓋を開けてみると、大きい収納です。それに、写真からでも檜の香りがしてきそうです。・・・職業病かな~。

檜の箱

これぐらいあるとおもちゃがたくさん入りそうですね。
ちなみに箱の下はコロが付いていて、移動しやすくなっていました。
おもちゃになりそうですね・・・。

Kさんに感謝です。ありがとうございます。
今度、木造りについて話がしたいですね。

建築屋 shinseigumiは木造りも応援しています。