ホーム>施行事例>外構工事>D様邸
外構工事

D様邸

D様邸
D様邸
D様邸
D様邸
D様邸
D様邸

外構が仕上がるまで

玄関下

玄関下は防草サンドで仕上げました。
雨水が溜まらないように工夫し自然な感じで仕上げています。

駐輪スペース

駐輪スペースです。枕木の周りを防草サンドで仕上げています。
道路に近い部分は車の往来が多いので真砂土で仕上げています。

枕木と枕木の間は施主さんが仕上げます。
どんな感じになるか楽しみですね。

駐輪スペース

草取りを行って、土を取り除いています。
その上に砕石を敷いています。川の字の部分は曲がった枕木です。

デザインは施主さんの娘さんが考えていますよ。
シンプルでいい感じですね。

家の裏側

家の裏側です。
仕上げは防草サンドです。防草サンドは草が生えにくい土です。
触った感じがサラサラしていますよ。

子供さんが触っても大丈夫です。
防草サンドが無くなった場所は草が生える可能性が・・・。
施主さんにはしっかりと説明させて頂きました。

防草サンド

仕上がりを見て、旦那さん「自然な感じでいいですね。」と気にいって頂きました。
職人にとって嬉しい言葉です。

玄関下

玄関下の草刈りをし、根っこを取り除いています。
先週と同じように人に害の少ない除草剤を混ぜています。
そして、しっかりと土を締め固めました。

玄関下

ちょっと前に戻りますが、除草剤を混ぜる前に、植木と玄関下を中古の枕木で仕切りを入れています。

枕木とは電車のレール下に置かれている木のことです。

中古の枕木

中古の枕木は角が丸いので、柔らかい感じになり、家の雰囲気と合っていますよ。
中古の枕木を使うことにより、新しい枕木には出せない良さがあり、価格も抑えることができ、再利用になります。

外構工事

外構工事の依頼がありました。

依頼内容は雨がたくさん降ると玄関下に水が溜まるので水が溜まらないようにしてほしい。玄関下は狭いので草取りがやりにくいので草が生えにくいようにしてほしい。長石が埋まっているのを撤去してほしい。

外構工事

家の周りの草刈りの時間があまりないので草を生えにくくしてほしい。
子供たちが遊ぶ空間なので自然な感じの仕上げが良い。といった内容です。

外構工事

まず、草刈りを行いました。その次に 20㎝以上掘り返して根っこを取り除きました。人に対して害の少ない除草剤を混ぜてしっかり締め固めました。

土を締め固めるときは、子供さんも手伝ってくれましたよ。
※砂を触った手はしっかり手洗いをするようにお願いしました。